【紫外線が気になるシミの仕組み】

こんにちは!

美容室シュールです。

皆様いつもありがとうございます。

今日はミキティがお送りします。

皆さん、こんにちは!

先日人生初のハワイに行ってきましたミキティです。

土曜日の営業終わりに羽田までダッシュ、約8時間のフライトで足がパンパンだったし、せっかくのワイハ〜♡

なので、ハワイでは有名なロミロミマッサージを受けてみました。

しかも天下の◯ルトンホテルの中にあるマッサージ。

外国人のお姉ちゃんが「ヘアー シャイニー ♡ ニコ^_^ 」と言ってきたので、ヘッドスパもおススメされてるのね!と理解し、期待200%で脱ぎました。笑

私の実感としては【ダメだこりゃー!!!!】でした。泣

何がダメだったかと言うと。

【リラクゼーションエステてああいうものなのね。】

私はパンパンの足をスッキリ美脚にして欲しかった…

そして、ヘッドスパで垂らされたココナッツオイルの匂いはハワイな感じで良かったけどね、マッサージがもうずっと髪の毛が擦れてジャリジャリ言うんですよ。

アレ、めっちゃ不快ʅ(◞‿◟)ʃ

私はエステを始める前にヘッドマイスターという資格を取ってまして。

今やヘッドスパの業界では知らない人はいないという、表参道にある絶頂睡眠でテレビにも取り上げられ、予約が1万人待ち(うそぉ〜ん!な話)のスパの資格を持ってます。

それも、創設者直々に技術を習ったのですが、スパの基本であの髪の毛がジャリジャリは手をパシンっ!とされるくらいNGなんです。

ま、何が言いたいかと言うと。

日本人の技術はやはり素晴らしい!です。

おもてなしの心と言うか、痒いところに手が届くと言うか

お客様がどうしたいか、どうなりたいかをよく考えてますね。

で、ハワイに行って気になった事がもう一つ。

シミ・肌の乾燥・硬くなった皮膚

紫外線が強いハワイでは当然この様な肌質の方が多かったです。

日本人ほどそれに悩まない。

本当に悩んでいないのか?分かりませんが。

バカンスで来ている日本人は帽子にサングラス、UVカーディガン。

もちろん顔、身体中に日焼け止め。

それでもハワイに来るたくさんの日本人。

それでもシミに悩む日本人。

国民性の違いですかね?

で、私思った訳です。

私がそのお悩みを解消しましょっ!て。

シミはなぜ生まれるのか?

シミが出来る原因はなにも紫外線だけじゃないですからね!

原因は、肌にかかる刺激です。

なので、紫外線はもちろん、摩擦や掻きむしったりぶつけたり、ストレスも刺激として
表皮の中にあるメラノサイトという細胞が活性化してしまいメラニンが生成されるのです。

誰でも誰にでも起こる事。

人間の身体は外的刺激から守ろうとして色んな事をします。

シミや硬くなる角質肥厚も全ては人間の身体を守る為。

それがお悩みになるのは人間の勝手な訳なのです。

これを人間社会では【美意識】というのです。

幼い頃、外を駆け回り浴びてきた紫外線や知らずにして来た間違ったスキンケアのやり方。

それが全て履歴となり今の肌質を作っています。

では、シミなどお悩みの肌質は良くならないのか?

いいえ、良くなります!

自分の肌を知り、紫外線に対してちゃんとしたケアをする事で肌は良くなり守れるのです。

肌はシミなどの人間のお悩みも作りますが、ターンオーバー(肌の新陳代謝)もちゃんとおこない、治癒と言う再生能力もあるからです。

私は幼い頃、男子に混じりながら野球をしたりドッジボールをしたり毎日外で駆け回っていました。

大人になってからも夏には海や野外フェスなどガンガンに行ってます。

好きな事を我慢してまで美肌に縛られたくはない。

ならば、ちゃんと知識を持って自分のお肌を守ってあげれば良いだけです。

時にはプロの手を借りて肌の調子を整えてあげる事も必要です。

スキンケア商品は量と使いかたが重要!

一年くらい通って来られているお客様たちの中には、季節の変化や環境で自分の肌をちゃんとコントロール出来るようになっています。

私がずっとお客様の側に居るか分からないですからね。

自分の肌には自分で責任を持てるようになりましょうね!

image1

ご不明な点・ご質問はこちらから♪

8future@sur.tokyo

ご予約・ご相談はこちらからお願いします♪

SUR公式LINE@

image1

ID✂︎vvp5343x

SNSもやっていますので覗いてみてください♪

SUR公式Facebook

image3-2

SUR公式インスタグラム

image2-2

たくさんのフォローやイイねお待ちしております♪