【髪にも紫外線対策していますか?】

こんにちは!

美容室シュールです。

皆様いつもありがとうございます。

今日は川上がお送りします。

今回は、【紫外線対策】について。

みなさんは髪の紫外線対策していますか?

紫外線は3月、4月、5月が一番強いと言われているのはもうご存知かと思います。

ダメージケアが主流になってきているこの時代、傷みやダメージを気にされている方、たくさんいると思います。

傷みやダメージをケアするためには、美容室でのトリートメント、お家でのホームケア、この2つしかないです。

なのに、、、

トリートメントしたり、美容室のシャンプーや洗い流さないトリートメントに変えたりする方がちょっと少なすぎる気がする。。。

本当に髪のダメージとかで悩んでるのかな?

本当に良くしていきたいと思ってるのかな?

って思ってしまうのが正直なところ。

まず、外的要因(紫外線やドライヤーの熱など)によるダメージによって、どういう現象が起きてしまうのか。

乾燥気味になり、パサつき、広がりの原因に。

髪のまとまりがなくなってきてしまいます。

他には切れ毛や抜け毛の原因にもなります。

カラーリングをされる方もたくさんいますよね。

オーガニック系や優しいカラー剤を使っているからと言って安心していませんか?

いくら優しいカラー剤を使っていたとしても、科学的なことを髪の毛にしているのでダメージが0ではないのです。

もちろん美容室シュールもそうです。

外的要因+カラーのダメージは褪色を早めてしまい、せっかく綺麗にカラーリングをしてもすぐに色抜けして色持ちが悪くなったりしてしまいます。

そこに市販のシャンプーという洗浄力の強いものでトドメをさしてしまうと、毎日シャンプーする人なら1ヶ月に30回 2ヶ月なら60回洗うことになります。

色がついた洋服を考えてください。

最初と60回洗った時の色だったり生地の状態。

色落ちをしたり生地も弱ったりしてしまうはずです。

なのでネットにいれたり優しい洗剤にしたりと気を使ってるはずなんです。

髪も同じです。

使うシャンプーでも洗浄力の高い物と優しいシャンプー比べると同じ回数洗った時の色持ちだったり髪の状態も変わってくるのです。

そもそも髪の毛は表面だけじゃなく、内面から美しくないといけません。

髪の毛の主成分はたんぱく質でできています。

このたんぱく質を失うことで、髪の毛の傷みやダメージになってしまうのです。

美容室SURのトリートメント、インテルノトリートメントといいますが、ダメージで流出してしまった内側のタンパク質を作り直し、髪本来の美しさを取り戻すためのトリートメントになっています!!

ぜひ、美容室SURで定期的なトリートメントを受け、まだ市販のシャンプーを使っている方はシュールのシャンプーに変えてください!

自信がなければここまで言いません。

最後に、、、

髪の毛にダメージとして現れるのは3ヶ月後と言われています。

いわば過去の蓄積です。

今徹底してケアをしておけば、夏場を乗り切り秋の抜け毛が多くなる時期や冬場の乾燥する時期を綺麗に過ごせます!

ぜひ参考にしてください。

e5da8daff99821be43acb1076a12f56c_s

ご不明な点・ご質問はこちらから♪

8future@sur.tokyo

ご予約・ご相談はこちらからお願いします♪

SUR公式LINE@

image1

ID✂︎vvp5343x

SNSもやっていますので覗いてみてください♪

SUR公式Facebook

image3-2

SUR公式インスタグラム

image2-2

たくさんのフォローやイイねお待ちしております♪